団体受験導入の声

  1. HOME
  2. 団体受験導入の声

医療福祉環境アドバイザー、医療福祉環境シニアアドバイザーの団体受験を導入された団体(一部)をご紹介です

取手歯科衛生専門学校

就職対策としての資格取得は勿論、更なる知識を得る
ことを必須条件と考え、受験しました

※導入時は旧名称(医療福祉環境アドバイザー3級)になります。

− 団体受験に取り組んだ理由を教えてください

本校は、歯科衛生士の養成校であり、学校を卒業した者の大部分は、歯科医院で働くこととなります。
そこで本校では、今後の就職対策としての資格取得は勿論、このような更なる知識を得ることを必須条件と考え、受験することにしました。

− 学校の活動内容や取組みについて教えてください

本校は歯科衛生士を養成する、三年制の専門学校です。
歯科衛生士国家試験の受験資格の他に、1年生では色彩検定とアロマテラピー検定、2年生では訪問介護員2級を取得し、その上で医療福祉環境アドバイザーの資格を取得します。また診療報酬能力検定の取得にも取り組んでおります。

− 今後、この資格をどのように役立てたいですか

この資格を取得した生徒達が就職先の施設で、保健・医療に関する役割を担い、常に施設職員の中核的存在となってくれる事を期待しています。

取手歯科衛生専門学校

国家試験合格率・就職率100%!歯科衛生士は、歯科医と患者さんとを結ぶ大切なパイプ役です。 取手歯科衛生専門学校では、歯科に関する知識はもちろん、「コミュニケーション論」、「色彩学」や「アロマ」などの授業を通じてお客様に愛される歯科衛生士の育成を行います。

沖縄福祉保育専門学校

将来、感染症対策や健康管理等の知識をふまえた
新しい介護スタッフが求められます

※導入時は旧名称(医療福祉環境アドバイザー3級、2級)になります。

− 団体受験に取り組んだ理由を教えてください

介護施設において感染症対策は、重要な役割を担います。以前より、感染症の基礎知識を授業で取り組んでいた所、ホームページにて検定試験を知り、カリキュラムに導入しました。

− 試験前の取組みについて教えてください

各分野別理論を講義にて説明し、分野別練習問題にて基礎と応用をしっかりと学びます。検定試験前には、過去問題を中心とした模擬試験にて本番にのぞみました。

− 今後、この資格をどのように役立てたいですか

将来、福祉現場でのスペシャリストになる人材育成において、介護の知識だけではもう古く、今後は、感染症対策や健康管理等の知識をふまえた新しい介護スタッフが求められます。

沖縄福祉保育専門学校

沖縄福祉保育専門学校は、保育・幼児教育・介護・社会福祉の養成校として、沖縄でとても歴史のある学校です。 独自の教育システムで福祉ニーズに直結し、創造する教育実践を展開しています。

  • よくあるご質問(個人)
  • 資料をみる
  • 検定試験のご案内
  • 検定試験実施要項
  • 資格取得の流れ
  • 受験のお申込み
  • 教材のご案内
  • 教材のお申込み
  • 練習問題
  • 教材訂正のご案内
  • 教材正誤表
  • 法律改正について
  • よくあるご質問(団体)
  • 団体受験のご案内
  • 団体受験について
  • 団体受験の流れ
  • 団体受験導入の声
  • 情報リンク集
  • 感染症情報
  • 法律改正について
  • 資格名称変更・再編について
  • 医療環境管理士(医療検定)