公式テキストのご案内

  1. HOME
  2. テキストのご案内

知識レベル目的によって学習内容を選択

一般社団法人 医療福祉検定協会が発行する医療福祉環境アドバイザー及び医療福祉環境シニアアドバイザーの公式テキスト、公式問題集で学習します。

感染症対策の書籍はたくさん出版されていますが、内容が専門的すぎたり、勉強したからといって本当に理解しているかどうか裏づけになるものがありませんでした。

公式テキストは、医療福祉検定の受験を検討されている皆様の試験対策のほか、医療・福祉現場で必要とされる感染対策とメンタルケアについて学習していただくこともできます。
また、感染対策マニュアル作成時の参考資料としてもお使いいただけます。

医療福祉環境アドバイザー 公式テキスト

医療福祉現場、学校、家庭で適切に実行できるレベルの知識

感染症などの健康危機管理を医療福祉現場、学校、家庭で適切に実行できるレベルの知識を身につけます。新たに子どもや高齢者の注意すべき感染症、口腔ケア、身近な動物由来感染症、食中毒などを追加しました。医療福祉従事者のコミュニケーションに必要なメンタルケア技術から消毒の基礎、清掃方法まで網羅しています。

公式テキスト
教材名 医療福祉環境アドバイザー
公式テキスト
ページ数 177ページ
判型 B5判
価格 5,000円(税・送料込)

※公式テキスト、公式問題集の複製(コピー)は禁止されています。
※テキストのデザイン・内容は予告なく変更する事がございます。

医療福祉環境アドバイザー 公式テキストの目次

感染の基礎知識

【Ⅰ-1 感染と感染症】
1.感染とは
2.感染症とは
3.感染の成立とは
4.感染のステップ(汚染、感染、発病)とは
5.職業感染対策
6.日和見感染
 日和見感染の原因

【Ⅰ-2 微生物の基礎】
1.微生物の分類と特徴
2.微生物の発育環境要因
 1)栄養
 2)酸素
 3)温度
 4)湿度
 5)pH
3.感染を引き起こす主な微生物
 1)黄色ブドウ球菌
 2)レンサ球菌
 3)結核菌
 4)サルモネラ属菌
 5)大腸菌
 6)腸管出血性大腸菌
 7)ノロウイルス
 8)緑膿菌
 9)レジオネラ属菌
 10)疥癬(かいせん)虫
4.常在菌と通過菌
5.人体の部位別生息微生物
6.ワクチン
 1)ワクチンとは
 2)ワクチンの歴史
 3)ワクチンの種類
 4)予防接種の種類
 5)ワクチンの副反応
 6)ワクチンの接種スケジュール
 7)海外渡航のための予防接種(トラベラーズワクチン)
7.子どもに多い感染症
 1)症状
 2)感染経路
 3)感染性のあるものとは
 4)潜伏期間や感染力のある期間
 5)流行時季
8.高齢者の注意すべき感染症
9.口腔ケア
 1)口腔機能の低下による高齢者への影響
 2)口腔に関係する疾患
 3)口腔ケアの方法
10.身近な動物由来感染症
 ペットを飼っている場合に注意すること
11.食中毒
 1)食中毒の原因
 2)細菌が原因となる食中毒
 3)ウイルスが原因となる食中毒
 4)食中毒予防の三原則
 5)食中毒が発生した場合の注意点
 6)主な食中毒の原因物質とその特徴

環境キーピング技術

【Ⅱ-1 エビデンスに基づくキーピング】
1.基本的な予防策
2.手洗い
 1)手洗いの種類
 2)手洗いの方法
 3)手を洗うタイミング
 4)その他の注意事項
3.標準予防策(スタンダードプリコーション)
 院内感染の予防対策
4.感染経路別予防策
 1)空気感染
 2)飛沫感染
 3)接触感染

【Ⅱ-2 消毒の基礎】
1.消毒の種類と方法
 1)消毒・滅菌
 2)消毒の基礎知識
2.医療器具の消毒(器具の管理レベル)
 1)クリティカル器材
 2)セミクリティカル器材
 3)ノンクリティカル器材
 4)リネン類の殺菌性の向上方法

【Ⅱ-3 クリーンメンテナンス】
1.清掃用洗剤
 1)洗剤とその成分・働き
 2)洗剤の液性と用途
2.ゾーニングとカラーコントロール
3.清掃の基本
 1)正しく作業をするための基本原則
 2)汚れの分類
 3)簡易器具(モップ)の使い方(床)
 4)簡易器具(カラーダスター)の使い方
 5)その他の場所別クリーニング方法
 6)カーペットのクリーニング
 7)その他、安全に作業するための注意事項

メンタルケア

【Ⅲ-1 メンタルケア】
カラーセラピー
 1)色彩と心身の健康
 2)医療福祉環境のカラーセラピー

【Ⅲ-2 医療従事者のコミュニケーション】
1.パソコンや携帯電話を利用したコミュニケーション
2.コミュニケーションとは
3.コミュニケーションの種類
 1)言語的コミュニケーション
 2)非言語的コミュニケーション
4.“きく”の種類
 1)「聞く」(hear)
 2)「聴く」(listen to)
 3)「訊く」(watching)
5.説得をするためのコミュニケーション
 1)説得者の要因
 2)説得される人自身の要因
 3)チャンネルの要因
 4)メッセージの要因
6.患者や施設等利用者を説得し、長続きさせる効果的な方法
7.コミュニケーションのとり方
 1)患者や施設等利用者と医療従事者とのコミュニケーションのとり方
 2)患者や利用者本人の承諾の必要性
8.医療従事者のコミュニケーションの種類
9.医療従事者と患者、または施設等利用者とのコミュニケーション
 1)ホームヘルパーと利用者とのコミュニケーション
 2)医療従事者と外来患者とのコミュニケーション
 3)障がい者とのコミュニケーション
10.医療従事者同士のコミュニケーション
 1)同業種間のコミュニケーション
 2)多職種間のコミュニケーション
 3)上司とのコミュニケーション
 4)清掃をしている人に対するコミュニケーション
11.ピア カウンセリングのすすめ
 ピア カウンセリングとは
12.コミュニケーション
 1)イライラとコミュニケーション
 2)タッチングとコミュニケーション

【Ⅲ-3 介護者のストレス対処法】
 ストレス対処の方法

感染症関連法規

1.感染症の予防の総合的な推進を図るための基本的な指針
2.感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律

主要語句
英字表記一覧表

【感染 (Infection) 】
【感染症 (Infection diseases) 】
【続・感染症 (Infection diseases) 】
【病原体 (Pathogen)】
【宿主 (Host) 】
【細菌・ウイルス名 (Bacillus and Virus) 】
【略語 (Abbreviation) 】

医療福祉環境アドバイザー 公式テキストのサンプル

サンプル
サンプル
サンプル
サンプル

医療福祉環境アドバイザー 公式問題集

練習問題300問、模擬試験問題100問

公式問題集
教材名 医療福祉環境アドバイザー
公式問題集
ページ数 107ページ
判型 B5判
価格 5,000円(税・送料込)

※公式テキスト、公式問題集の複製(コピー)は禁止されています。
※テキストのデザイン・内容は予告なく変更する事がございます。

医療福祉環境アドバイザー 公式問題集のサンプル

サンプル

医療福祉環境シニアアドバイザー 公式テキスト

感染リスクを軽減し、メンタル面でも支えとなるための知識や技術

医療福祉環境シニアアドバイザーの試験範囲を網羅したテキストです。患者・施設等利用者や医療福祉従事者の感染リスクを軽減し、メンタル面でも支えとなるための知識や技術を身につけます。

ウイルス、細菌の要点や高齢者介護施設の感染予防マニュアルのポイントを一新し、新たに診療科ごとの感染症対策、災害時における感染症対策を追加しました。感染対策とメンタルケアのスペシャリストとして重要な役割を担います。

公式テキスト
教材名 医療福祉環境シニアアドバイザー
公式テキスト
ページ数 292ページ
判型 B5判
価格 5,000円(税・送料込)

※公式テキスト、公式問題集の複製(コピー)は禁止されています。
※テキストのデザイン・内容は予告なく変更する事がございます。

医療福祉環境シニアアドバイザー 公式テキストの目次

感染予防対策

【Ⅰ-1 感染の知識】
1.ウイルス増殖のプロセス
2.ウイルス
 1)インフルエンザウイルス
 2)エボラウイルス
 3)コロナウイルス
 4)SARSコロナウイルス
 5)MERSコロナウイルス
 6)RSウイルス
 7)ライノウイルス
 8)パラインフルエンザウイルス
 9)麻しんウイルス
 10)風しんウイルス
 11)ムンプスウイルス
 12)アデノウイルス
 13)ヒトメタニューモウイルス
 14)ヒトパレコウイルス
 15)ヒトボカウイルス
 16)ロタウイルス
 17)ノロウイルス、サポウイルス
 18)アストロウイルス
 19)エンテロウイルス
 20)ヒトレトロウイルス
 21)ヘルペスウイルス
 22)肝炎ウイルス
 23)デングウイルス
 24)プリオン
3.細菌
 1)肺炎球菌
 2)黄色ブドウ球菌
 3)レンサ球菌
 4)ジフテリア菌
 5)炭疽菌
 6)セレウス菌
 7)結核菌
 8)破傷風菌
 9)ボツリヌス菌
 10)ウェルシュ菌
 11)リステリア・モノサイトゲネス
 12)クロストリジウム・ディフィシル
 13)淋菌
 14)髄膜炎菌
 15)百日咳菌
 16)セラチア
 17)緑膿菌
 18)カンピロバクター属菌
 19)ブルセラ属菌
 20)サルモネラ属菌
 21)赤痢菌
 22)インフルエンザ菌(Hib)
 23)大腸菌
 24)ペスト菌
 25)コレラ菌
 26)腸炎ビブリオ
4.ワクチン
 1)ワクチンとは
 2)ワクチンの種類
 3)予防接種の種類
 4)ワクチンの副反応
 5)ワクチンの接種スケジュール
 6)主なワクチン
 7)ワクチン開発

【Ⅰ-2 免疫】
1.免疫系のメカニズム
 1)免疫とは
 2)食細胞とリンパ球
 3)免疫系のしくみ
 4)免疫と生体防御システム
 5)感染と免疫
2.免疫とアレルギー
 1)アレルギー反応の分類
 2)アレルギー疾患の病態
 3)アレルギー疾患の診断及び治療
3.食物アレルギー
 1)食物アレルギーの成因
 2)食物アレルギーの病態
 3)食物アレルギー疾患の診断及び治療

【Ⅰ-3 HACCP基本】
HACCPとは
 1)HACCPとはどのようなものか
 2)HACCPの管理手法とは
 3)HACCPを導入するためには
 4)HACCPの普及
 5)病院給食設備での応用
院外調理における衛生管理指針(ガイドライン)(参照)

【Ⅰ-4 高齢者介護施設の感染予防 −マニュアルの作成とそのポイント−】
1.はじめに
2.マニュアル作成にあたって
3.施設内感染予防マニュアルの作成の基本的な考え方及びそのポイント
4.マニュアル作成の進め方
5.高齢者介護施設と感染対策
 1)注意すべき主な感染症
2)感染対策の基礎知識
6.マニュアルの事例研究にあたって
実務マニュアル1.感染対策
実務マニュアル2.スタンダードプリコーション(標準予防策)
実務マニュアル3.接触感染予防策
実務マニュアル4.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
実務マニュアル5.緑膿菌(緑膿菌感染症)
実務マニュアル6.ノロウイルス(感染性胃腸炎)
実務マニュアル7.腸管出血性大腸菌(腸管出血性大腸菌感染症)
実務マニュアル8.疥癬
実務マニュアル9.アデノウイルス(流行性角結膜炎)
実務マニュアル10.結核等の空気感染予防策
実務マニュアル11.インフルエンザ等の飛沫感染予防策
実務マニュアル12.肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ肺炎)
実務マニュアル13.レジオネラ属菌(レジオネラ症)
実務マニュアル14.肺炎球菌(肺炎、気管支炎など)
実務マニュアル15.誤嚥性肺炎
参考1:関連する法令・通知
参考2:感染症法
参考3:消毒法

【Ⅰ-5 診療科ごとの感染症対策】
1.歯科・眼科・耳鼻咽喉科における感染症対策
 1)歯科
 2)眼科
 3)耳鼻咽喉科
2.精神科病棟(認知症病棟)における感染症対策
 精神科領域における院内感染防止方法

【Ⅰ-6 災害時における感染症対策】
1.避難所における隔離予防策
 1)手指衛生
 2)個人用防護具
 3)避難所における食品衛生管理
2.避難所における感染評価(サーベイランス)

【Ⅰ-7 医学一般】
生活習慣病

環境キーピング技術

【Ⅱ-1 エビデンスに基づく環境キーピング技術】
1.医療福祉施設で問題となる感染症予防を考慮した環境キーピング
 1)施設における代表的な接触感染予防策
 2)医療機関・福祉施設における環境キーピングの重要管理点
 3)環境整備の目的
 4)消毒と滅菌
2.クリーンメンテナンス
 1)清掃管理の区分とその目的
 2)病室等の日常メンテナンス
 3)病院・介護施設の定期清掃
3.医療廃棄物の処理
4.医療機関・福祉施設を取り巻く社会環境
5.看護助手・介護士そしてハウスキーパーの教育・研修
6.レジオネラ症
 1)レジオネラ属菌
 2)レジオネラ属菌の検査

【Ⅱ-2 環境管理】
1.期待される環境とは
2.空気汚染
3.臭気と換気
 1)空気中の微生物
 2)空気中の浮遊粒子
4.清浄度クラスと換気条件
5.ペストコントロール
 1)高齢者介護施設と害虫
 2)感染と害虫
 3)室内生息昆虫の防除と清掃の重要性
 4)昆虫管理の方法及び防除

メンタルケア

【Ⅲ-1 スタッフマナー】
1.医療従事者の心構え
 1)医療場面での優れた接遇の条件
 2)スタッフマナーの基本
 3)病院・施設内での言葉と話し方
 4)患者の心理
 5)入院することの不安に対する患者の心理
 6)患者が満足する対応のしかた
 7)小児患者への対応
 8)高齢者への対応
 9)患者や施設利用者の家族への対応
 10)視覚障がいのある患者や施設等利用者への対応
 11)聴覚障がいのある患者や施設等利用者への対応
 12)見舞い客への対応
 13)うつ傾向の利用者への対応
 14)認知症の利用者への対応
2.コミュニケーションの基本技術
 1)コミュニケーションの種類
 2)言語的コミュニケーション
 3)非言語的コミュニケーション
 4)コミュニケーションの技術
3.ストレス
 1)ストレスとは
 2)ストレスの種類
 3)ストレスの特徴
 4)ストレス反応の種類
 5)医療従事者のストレス
 6)ストレスの対処(ストレスコーピング)方法
4.ストレス予防対策
 1)自分を知る
 2)自己管理をする

【Ⅲ-2 心理学】
1.心理学とは
2.心理学の歴史
3.心理学の方法
4.心理学の分類と適用範囲
5.感覚と知覚
 1)感覚
 2)知覚
6.心理学の効果応用

【Ⅲ-3 心身医学】

感染症関連法規

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律

医療福祉環境シニアアドバイザー 公式テキストのサンプル

サンプル
サンプル
サンプル
サンプル

医療福祉環境シニアアドバイザー 公式問題集

練習問題300問、模擬試験問題100問

公式問題集
教材名 医療福祉環境シニアアドバイザー
公式問題集
ページ数 111ページ
判型 B5判
価格 5,000円(税・送料込)

※公式テキスト、公式問題集の複製(コピー)は禁止されています。
※テキストのデザイン・内容は予告なく変更する事がございます。

医療福祉環境シニアアドバイザー 公式問題集のサンプル

サンプル
  • お問合せ(個人)
  • よくあるご質問(個人)
  • 検定試験のご案内
  • 検定試験実施要項
  • 資格取得の流れ
  • 受験のお申込み
  • 教材のご案内
  • 教材のお申込み
  • 練習問題
  • 教材訂正のご案内
  • 教材正誤表
  • 法律改正について
  • お問合せ(団体)
  • よくあるご質問(団体)
  • 団体受験のご案内
  • 団体受験について
  • 団体受験の流れ
  • 団体受験導入の声
  • 情報リンク集
  • 感染症情報
  • 法律改正について
  • 資格名称変更・再編について
  • 医療環境管理士(医療検定)